フェラーリワールドアブダビに行ってきました

フェラーリワールドアブダビ

朝8時くらいからのアブダビツアーの一番最初の観光地はフェラーリワールド。フェラーリワールドは入場料も高い(240Dh/日本円約9000円)ので入ることはなかったのですが、入口まで行くのがツアーに組み込まれていました。ちなみに右に写っているのはツアーのドライバーさん(パキスタン人)です。

フェラーリワールドの入り口 敷地はものすごく広い

フェラーリワールドアブダビ

フェラーリワールドはものすごい広い敷地で、時速240キロで走るジェットコースターがあることで有名。でもアブダビツアーにそんなものまで含まれているわけではなく、入口のフェラーリと写真を撮って終了。このフェラーリワールドアブダビの施設の外観は日本の国立競技場で話題となったザハさんのデザインみたいでした。アトラクションは20ほどあるそうです。

フェラーリワールドアブダビ

エントランスの手前にはご飯が食べれるレストランがいくつかありました。

フェラーリワールドのレースカーやお土産屋さんあたりまでは行ける

フェラーリワールドアブダビ フェラーリ F1カー

入場しなくても記念撮影スポットへは行けます。アブダビツアーの一番最初にいったところというのもあって、フェラーリワールド自体まだ開園しておらず、ほとんど人がいませんでした。

フェラーリF12ベルリネッタ

こちらはフェラーリF12ベルリネッタ。日本価格は3,700万円。まぁ~それにしても高級車はドバイでは当たり前にみるため、そこまで感動はなかったですが。ジェットコースターは次回乗ってみたいなと思います。にしてもアブダビツアーはグランドモスク目当てだからよかったものの、お金がかからないところで観光名所にちらっとよる感じと、ツアーのドライバーのプランがいまいちよくわかんなかったです。小さなパンフレットに書いてあるところじゃないっていう。まぁ、記念撮影は楽しみましたが。