シェラトンデイラホテル滞在記

シェラトンデイラホテルの部屋

ドバイのホテルは数あれど、やっぱり有名どころの高級リゾートホテルは1泊当りの宿泊費がお高い。普通のホテルでいいんだけど、ドバイのたくさんあるホテルの中から選ぶのは大変ということで、無難に知名度のあるシェラトンを選びました。シェラトンはドバイにいくつかあるのですが。シェラトンデイラホテルというところを選びました。写真はシェラトンデイラホテルの吹き抜けになってる中庭。1階はレストランになってます。

シェラトンデイラホテルの部屋

シェラトンデイラホテルは、ゴールドスークも近く、ドバイのショッピングモールも20分くらいで着きます。

ドバイ空港からも近いので交通の便はよく、ドバイはタクシーも安いため、シェラトンデイラホテルからの移動はほぼタクシーを使いました。宿泊費は3泊4日で約3万7000円(宿泊税込)ほどでした。

シェラトンデイラホテルの部屋は12畳ほどの広さ

ドバイモールでの禁止事項

私たちが宿泊したスタンダードルームは12畳ほどの広さがあり、ベッドもキングサイズ!セパレートのベッドを頼むつもりが間違えてしまいましたが、寝心地は最高によかったです。天井も広く快適でした。ただ、部屋からの眺めは何の変哲もない感じ。街が見えますが、窓は開きません。

シェラトンデイラホテルのバスルームとバスタブ

シェラトンデイラホテルのバスタブ

海外のホテルはスタンダードルームでも割といい部屋でもバスタブがついていないところも多いのですが、シェラトンデイラホテルはかなり大き目で深いバスタブがついていました。足を延ばしても広々、寝っ転がれるほどの大きさのバスタブには感激しました。ただ、ご覧のとおり、ガラスの仕切りは半分。シャワーカーテンもありませんでした。でも深々としたバスタブで、シャワーの水圧もよく、お湯もちゃんと出たので快適でしたよ。

シェラトンデイラホテルのトイレはビデ付き

シェラトンデイラホテルのトイレはビデ付き

シェラトンデイラホテルのトイレはビデ付き。ドバイやヨーロッパでのビデというのはこの便器の横にある小さなトイレみたいなものを言います。日本のビデというと、便器から出てくるシャワーですが、こちらは便器とは別に用意されています。イスラム教の人ようなのか?ヨーロッパではこういうビデをたびたび見かけました。使いませんでしたが。

シェラトンデイラホテルの洗面所

シェラトンデイラホテルの洗面所

シェラトンデイラホテルの洗面所はこんな感じでとっても使いやすかったです。洗面台の上にコスメポーチとか置くスペースが十分にありました。アメニティーはシェラトンのオリジナルブランド。ペットボトルのお水も用意されていました。

シェラトンデイラホテルのアメニティ

シェラトンデイラホテルのアメニティ

シェラトンデイラホテルには電気ケトルもついていて、無料のお茶やコーヒーも用意されていました。ヨーロッパ旅行ではこういったサービスのあるホテルには泊まらなかったので、デイラホテルはコスパがいいなと思いました。電気ケトルやドライヤーがあるのが当たり前なのは日本だけですよね。

シェラトンデイラホテルのアメニティ

シェラトン系列のホテルは大抵このシェラトンのオリジナルブランドのアメニティ。スタンダードルームはいつもこれ。でも1泊約1万2000円で泊まれるホテルとしては十分なクオリティでしたよ!バトラーさんのサービスもすごくよかったし、快適に過ごせました。シェラトンデイラホテルのすぐ隣にはスーパーマーケットもあり、立地的にも治安的にも良かったと思います。

ドバイで安いホテルに泊まるなら、シェラトンデイラホテルは安心してお勧めできます。

シェラトンデイラホテルの屋上のプール

シェラトンデイラホテルのプール

シェラトンデイラホテルには屋上にプールもあり、室内のジムもあります、宿泊客は無料で使えます。屋上のプールはまぁまぁ広いです。ドバイは気温が37度とかあるので、プールの水は若干ぬるいですが、プールから出た後もすぐに体が乾きます。お昼過ぎ位にいきましたが、この通り。プールに入っている人はいませんでした。